初心者でもよく理解できる!骨董品買取における疑問や高額査定のコツをご紹介します!

このサイトは初心者でもよく理解できる、骨董品買取における疑問や高額査定のコツをご紹介しています。
自宅に売りたいアンティークの品があるのなら、ぜひ参考にして売却を目指してみてください。
骨董アイテムの売却におけるよくある疑問には、傷や汚れがあると買い取りの対象外になるのかというものがあります。
また鑑定書や付属品を紛失したが買い取ってくれるのか、ということも疑問になりがちです。
こういった内容を解説しているのがこのサイトです。

目次
  1. 初心者でもよく理解できる!骨董品買取における疑問や高額査定のコツをご紹介します!
    1. 骨董品買取における高額査定のコツその①金銀や血赤珊瑚など希少素材の物を査定してもらう
    2. 骨董品買取における高額査定のコツその②傷やカビ汚れのない保存状態の良い物を査定に出す
    3. 骨董品買取における高額査定のコツその③落款や銘にサインなどが鮮明である
    4. 骨董品買取における高額査定のコツその④明治時代以前に作られたものを査定に出す
    5. 骨董品買取における高額査定のコツその⑤トレンドや人気にタイミングを見計らって査定
    6. 骨董品とはアメリカ通商関税法では製造時点から100年を経過した手工芸品や美術品と定義
    7. 骨董品の価値を決定づけるのは希少性や作品の芸術的評価
    8. 骨董品買取では作家の知名度やニーズに人気度も大きく査定に影響
    9. 骨董品買取では年代や保存状態もシビアに査定額に影響する
    10. 骨董品の高額買取は鑑定士で選ぶことが重要
    11. 中国の骨董品買取で人気の日本のアイテムとは
    12. 出張での骨董品の買取結果に満足できるようにする
    13. 骨董品の宅配買取を行っている買取会社は全国に沢山ある
    14. 骨董品の査定買取で重視するべきは真贋の判定力
    15. 骨董品買取トラブルを避けるために注意すること
    16. 骨董品買取に必要な書類と注意点について解説
    17. 骨董品の買取価格は法律で定められたものはありません
    18. 未成年は骨董品買取専門店は利用できません
    19. 骨董品買取の優良業者を見分けるためのポイント

初心者でもよく理解できる!骨董品買取における疑問や高額査定のコツをご紹介します!

骨董品を売ったことがない初心者であるため、どのような業者にいれば良いか分からないという人もいるのではないでしょうか。
骨董品を扱う業者も色々ありますが、高く売るためには骨董品を専門に扱っている買取業者を利用するのがおすすめです。
また高額査定のコツとしては、付属品も併せて査定に出すということが挙げられます。
さらに保存状態も査定額には影響するポイントなので、簡単に取れる程度の埃は落としておくのがおすすめです。

骨董品とはアメリカ通商関税法では製造時点から100年を経過した手工芸品や美術品と定義

骨董品とは、アメリカの通商関税法で定められた定義によると製造から100年を経過した手工芸品や美術品とされています。
骨董品と同じような意味で用いられるものにアンティークがあります。
アンティークも定義は同じですが、骨董品とは主に美術的価値が高いものを呼ぶことが多いというのが、アンティークとの違いになります。
両者とも職人が一つ一つ丁寧に手作業で作っているものであるため、同じものがなく価値が高いことには変わりありません。
骨董品は物品のジャンルは問わず、古いことと希少価値が重要とされています。
そのため、食器やおもちゃ、宝石や家具など種類は多岐にわたります。
文化遺産の保護として骨董品の輸出するのを規制している国もあります。
骨董品は現在流通しているものではない為、定価はありませんが、製作者などの条件によって相場価格があります。
相場価格はよっぽどのことがない限り上回ることはなく、保存状態によっても価格が変わるため丁寧に扱うことが重要になります。

骨董品の価値を決定づけるのは希少性や作品の芸術的評価

骨董品の買取をしているお店では、その品物の価値に見合った価格をつけて買い取っています。
骨董品の価値を決める上で重要な要素となるのは、希少性と作品の芸術的な評価です。
この2つのどちらかを持っているだけでも、高額で評価されることが多いですが、両方の条件を満たしている場合には、さらに高額での買取が期待できます。
希少性のあるものは、中古市場に持ち込まれることもあまりないために、その分貴重な存在になっています。
希少性の少ないものにはいくつかのタイプがあり、もともと生産された数が少ないものも希少性が高くなることが多いです。
生産された数が多いものであっても、非常に古い時代に作られたものは現存するものが少なくなるため、希少性が高くなることがあります。
もう一つの評価額を決める要素である芸術的評価は、その作品が芸術的に高く評価されているかどうかで判断されます。
古い時代には芸術的に高く鑑定されていたものでも、現代ではそれほど高く鑑定されていない場合もあり、評価はいつの時代でも同じだとは限りません。

骨董品買取では作家の知名度やニーズに人気度も大きく査定に影響

骨董品は、すべてものもが高く買取がされるわけではなく、作家の知名度やニーズに大きく影響します。
価値を知っている人なら、需要が高まっているタイミングで売ることにより、高値が付く可能性を高めていくことができます。
骨董品に関して情報をチェックしていくことで、ネットでも作家に関する情報を集めていくことができるようになり、事前に買取に関する情報を集めていくことが必要です。
知名度など、事前にその売りたいものの価値を知っていくことができるように、説明が丁寧な査定スタッフを見つけられるようにすることも重要になります。
ニーズにも注目しながら、価値のあるものを高騰している時期に売れるようにするためにも、所有するものの今の価値を知ることができるようにすることも必要です。
骨董品の情報を集めていきたいときに、専門店で相談をすることによってスタッフに調べてもらうことができ、査定は無料で対応してくれるところもあります。

骨董品買取では年代や保存状態もシビアに査定額に影響する

非売品の販促物や入手不可能な廃盤商品や日本未発売のブランド品やプレミアがついたスニーカーやシリアルナンバー入りの限定商品など、買い取りにおいて評価が難しいアイテムは数多くありますが、骨董品もその代表格です。
古ければ古いほど価値が上がったり、年代や作家や保存状態や模様や色味やサイズが査定額にシビアに反映されたりなど、鑑定師の腕が試される難解なアイテムです。
本物なのか偽物なのかを確認するために、まずは骨董品買取専門店で査定してもらいましょう。
思いがけない高値が付くかもしれませんし、古いだけで価値の無いものと評価されてしまう可能性もありますので、結果が出る前の過度な期待は禁物です。
オークションサイトや全国チェーンのリサイクルショップやフリマアプリを利用して売るのではなく、骨董品の扱いに慣れていて信頼できる経験が豊富な目利きのベテラン鑑定士が在籍している買取専門店で売るべきです。
査定は無料ですので気楽に利用してみましょう。

骨董品買取における高額査定のコツその①金銀や血赤珊瑚など希少素材の物を査定してもらう

骨董品買取において、高額査定をしてもらうためのコツとして紹介できるのは、査定をしてもらう品物をしっかりと選ぶことです。
選ぶ時のポイントとなるのは、どのような素材を使用して作られているかを調べることです。
価値の高い素材を使用して作られている骨董品の方が、高額で売却できる可能性も高くなります。
骨董品に使用されている素材の中でも、特に価値が高いことで知られているのは希少性があるものです。
簡単には入手できないような素材を使用したものは、中古市場に流通している量も少ないことが多いために、高額で取引されています。
骨董品に使用されている希少な素材として代表的なものは、金や銀などの貴金属です。
これらの素材を使用した品物を持っている人は、お店に持っていけば高額での買取も期待できます。
金属以外にも希少な素材は数多くあります。
血赤珊瑚という素材も希少性が高いことで知られています。
血液のように濃い赤色をしていることが特徴の珊瑚です。

骨董品買取における高額査定のコツその②傷やカビ汚れのない保存状態の良い物を査定に出す

骨董品をコレクションしている人ならその価値をある程度把握しているけれども、遺品整理などをしているとき故人がコレクションしているものが発見されたときなど、価値の有無が分からないケースは多いといえましょう。
こんなときには、古美術品などを専門にしている買取店を使えば、骨董品の価値を最大限に引き出した形で現金化することができますが、大切に保管し続けているものでも経年劣化が生じてしまうこともありますし、逆にしまい込んだままにしていたのでカビ汚れが発生するなどのケースもゼロとはいい切れません。
品物にもよりますが、乾いた布を使って表面をきれいに掃除することで取り除けるものは査定の前に状態を良くしておくことをおすすめします。
傷などはそれを修復することは基本的には困難、特に素人がそれを修復させようとする悪化することもありますので、カビ汚れなどのような素人でもきれいに落とせるものは状態を良くすること、そして付属品類があるものはそれも骨董品とセットで査定に出すことが大切です。

骨董品買取における高額査定のコツその③落款や銘にサインなどが鮮明である

骨董品は大変貴重なもので、いつの時代にも重宝されてきましたが、買取り依頼をする場合は特に落款や銘のサインが鮮明であることが大切なポイントになります。
骨董品の貴重さはまず作家が作成した本物であることが大切ですが、本物であり、本人が作成したという証明としての刻印等はなくてはならないものと認識されていることがほとんどです。
作品の状態を判断する上でも印鑑などの部分の鮮明さは重要なポイントとなりますから、証明の部分は特に傷つけないように注意すると良いかもしれません。
もちろん刻印等がなくても個人で家庭内で使用したり、飾っておく分には問題ありませんが、商品買取りしてもらう場合はやはり良い状態のサインは貴重で、なくてはならない存在となります。
査定してもらう場合は、商品に傷をつけてしまうような自己流の修理もしないほうが賢明です。
できるだけ発見されたままの状態で取引を行う方が良い場合が多く、特に絵画や陶芸作品など場合は絶対に他人が上書きしないことが大切です。

骨董品買取における高額査定のコツその④明治時代以前に作られたものを査定に出す

骨董品買取をお店に依頼して高額査定をしてもらうためのコツは、明治時代以前に制作されたものを査定に出すことです。
大正時代や昭和時代に制作されたものでは、古いものであっても、骨董品としての価値が低くなってしまうことが多いです。
明治時代に制作されたものならば、現存しているものも少なくなるために、高く評価してもらえる可能性が高くなります。
より高額の査定額を希望する場合には、江戸時代以前に作られたもののを持ち込んだ方が、より高い値段で評価してもらえることが多いです。
江戸時代に作られたものを、現在まで保管している人はあまりいないため、それ以降の時代に制作されたものよりも、希少性が非常に高くなります。
江戸時代に作られたもので、保存の状態が非常に良いものはさらに価値が高くなります。
江戸時代の骨董品は、現在まで残っていても、品質が大きく劣化しているような場合が多いからです。
室町時代や鎌倉時代の骨董品ならば、さらに高額での買取も期待できます。

骨董品買取における高額査定のコツその⑤トレンドや人気にタイミングを見計らって査定

骨董品買取で高額査定をしてもらうためには、査定に出すタイミングも重要なポイントになります。
同じ品物であっても、時期によって査定額が大きく変化することもあるため、できるだけ高く評価してもらえる時期を選んで売却した方がおすすめです。
骨董品の評価額に影響を与える要素の一つが、時代のトレンドです。
その時代に流行しているものによっても、骨董品の査定額が変化することがあります。
普段はそれほど需要がないものであっても、最新のトレンドとして流行すれば、多くの人が欲しがることがあるからです。
需要が増えるほど必要な商品の数も増えるため、通常よりも高額で買い取ってもらえます。
テレビや雑誌などで紹介されることで流行することもあるので、テレビ番組などはこまめにチェックしておいた方が良いでしょう。
人気が上がることで買取価格が変化することもあり、有名人が集めていることが知られて、人気の骨董品となるようなこともあります。
こうしたタイミングも、売却をするには最適です。

骨董品の高額買取は鑑定士で選ぶことが重要

骨董品買取のサービスを提供している業者は、今ではたくさんあり、あらゆる物を査定してもらえるようになりました。中でも骨董品はその査定金額が高いことから、リサイクルショップへ持って行くよりもお得だということから人気です。しかし、同じ買取の業者でも、場所によっては価格に大きな差が出てきてしまいます。
たとえば骨董品の種類によって力を入れている業者もありますので、自分が査定してもらう物の種類で業者を選ぶことも必要です。それから査定する鑑定士の存在も重要になります。査定に出す前に業者のことをよく調べておく必要があるでしょう。では、どうやって業者の特徴を調べればいいか、それは業者のホームページを見れば大概は分かります。
特定の骨董品を求めているところなら、ホームページ上でそれを告知していますので一目瞭然です。こういう業者なら価格も大いに期待できるでしょう。また、ホームページにそうした情報がないときには、これは実際の利用者の口コミを参考にするという手段があります。過去にどんな物を買い取ってもらったか、そしてその満足度はどうかなど、参考になる情報は必ずあるはずです。

中国の骨董品買取で人気の日本のアイテムとは

最近は世界各地で空前の日本ブームが巻き起こっており、あるジャンルでも注目を集めるようになりました。それは小盗品であり、たくさんの品が世界の市場に流れています。ここでは簡単に中国の骨董品買取現場で、人気となっているアイテムをご紹介しましょう。
それはツボや掛け軸と刀の三点になっています。どれも骨董品であるため江戸時代から室町時代に生産をされたもので、とても高値で買われているのがポイントです。本来なら国内の美術館や博物館に所蔵をしたいところの価値ですが、持ち主は買取でお金を得たいと思ったことでオークションにかけているのが大半です。また日本ではあまり買い手がつかないのが骨董品の悲しい性であり、上海やマカオなどに渡るのも基本になりました。これから骨董品を買い集めたいという方がいたら、その地域で開催をされるオークションに参加をすると良いわけです。入札はどなたでも可能で、思わぬ掘り出し物も出品をされます。

出張での骨董品の買取結果に満足できるようにする

骨董品マニアの人ならわかることでも、昔のものの価値がわからない方にとっていくらで売れるものか見当がつかない方も多いです。
骨董品買取結果に満足できるように、専門業者選びはとても重要なことであり、安心して利用できるスタッフ対応の良さをチェックすることをおすすめします。価値に関しても丁寧に説明することができる担当者を見つけられるように、複数社の査定を行うことも一つのポイントです。査定額の違いから相場を把握することができたり、高値を提示できるように誠心誠意対応してくれる業者であることも分かります。出張対応でスタッフが来てくれる骨董品査定のサービスもあるため、価値のあるものを無理に運び出す心配はないです。できるだけ運び出すなど、振動などの刺激を与えないようにする事が重要になります。スタッフに自宅まで来てもらうことにより、木箱に入っているままの状態で見てもらうことができるため、安心して査定ができ、価値に関することも自宅で知ることができます。

骨董品の宅配買取を行っている買取会社は全国に沢山ある

掛軸や絵画、茶道具や刀剣など日本には数多くの骨董品があり、それを趣味のために購入したり先祖から遺産として相続したりと様々な形で所有している人が沢山います。
大切に扱っている人は多く家宝として所有しているケースが殆どですが、まとまったお金が必要になった場合にはそれらを手放すこともあります。
骨董品の買い取りを行っている会社は全国に沢山あるので簡単に売却することができますが、問題は買取価格で出来るだけ高い値で買い取ってもらうことを希望している人が殆どです。
大切にしていた高価な骨董品をお店に持っていくのに躊躇いを感じている人もいますが、今では宅配買取を行っている会社が沢山あり鑑定士が無料でスムーズに鑑定を行うので安心して頼むことができて大変便利です。
買取価格に満足したら契約を結ぶことになり中には直ぐにお金と換えてくれるところもあるので助かりますし、様々な要望に応えてくれるので不安に感じることなく売却することができます。

骨董品の査定買取で重視するべきは真贋の判定力

骨董品は本物で価値あるものには驚く価格がつくことがありますが、その査定評価にはまず、真贋を見極める判定力が必要不可欠なのではないでしょうか。
本当は本物なのに偽物と判定されてしまったり、判定は本物でも本来の価値を正しく評価されなければ、納得の骨董品買取が実現することはないです。
つまり真贋を正確に判定できる能力が前提条件で、更に骨董品の価値を詳細に説得力のある説明を添えて評価できる能力も問われるわけです。
骨董品は歴史的に非常に古いものも多く、資料となる文献が殆ど残っていない作品もあるので、評価をしたり価格をつけるのがとても難しいです。
買取店ならどこでも安心というものではないですし、鑑定士にも得意不得意がありますから、持ち込んだり見てもらいたい品物を得意とする鑑定士がいるお店を選ぶ必要があります。
幸いなことに、査定は大抵の場合は無料ですし、価格の提示を受けてすぐに売却を決めなければいけないということはないので、複数のお店に査定してもらい比較検討するのが良いのではないでしょうか。

骨董品買取トラブルを避けるために注意すること

骨董品は、長い歴史の中で受け継がれてきた価値の高い一品です。
しかし、骨董品は高価なものも多いので、売却の際にトラブルが発生するケースも少なくありません。
そんな骨董品買取トラブルを避けるためにも、いくつかの注意点を知っておきましょう。
それは、信頼できる業者を選ぶことが大事です。骨董品の売却問題の多くは、信頼できない業者に依頼したことが原因で発生することも多いです。
品物の価値を正確に判断できる鑑定士が在籍しているお店か、そして買取実績や口コミなどを確認します。そうすることで信頼できる業者を選ぶことができます。
さらに、複数の業者に査定してもらうことも大事なポイントになります。
同じ品物でも、業者によって査定額が異なる場合があるので金額に差が出ます。複数の業者に査定してもらうことで、相場を把握することができ、より高く売れる業者を見つけることができます。
査定結果を受け取ったら査定額が妥当かどうか、減額理由が納得できるかどうかなどをチェックします。

骨董品買取に必要な書類と注意点について解説

骨董品は古美術品やアンティーク品など、歴史的価値や芸術的価値を兼ね備えた品々のことを言います。
不要になった骨董品を売却する際には、買取に必要な準備物もあります。
それは、古物営業法に基づき本人確認書や売買契約書などの書類が必要となります。
本人確認書類は、運転免許証やパスポート、健康保険証や住民基本台帳カードなど、氏名、住所、生年月日が記載されているものです。
当該本人であることを確認できるものになります。
売買契約書売買契約書は、骨董品買取業者と売主との間で交わされる契約書のことです。
ここには、骨董品の品名や数量、価格や支払い方法、保証内容などが記載されていることが多いです。
査定金額が200万円を超える場合は、売主の印鑑証明書や住民票、会社登記事項証明書や委任状などが必要になることもあります。
業者によって準備するものは異なる場合があるので、事前に確認しておきましょう。
準備物に不備があると売却が遅れる場合もあるので下調べをしておくことが大事です。

骨董品の買取価格は法律で定められたものはありません

骨董品の買取価格は、法律で定められたものがありませんから、鑑定してもらった結果に納得して受け入れるかどうかによります。そのため自分にとっては思い入れのある骨董品を手放すときは、その価値をしっかり見極めてくれる鑑定士が在籍しているお店に依頼をすることをおすすめします。
当然ながらお店によって買取価格というものは異なりますから、満足のできる価格を提示してもらうために複数の店舗を回るという方法があります。
あらかじめ自分の中で手放すことを了承できる価格というものを決めておいてから査定を受ければ、スムーズにやり取りをすることができるでしょう。
法律で定められたものがありませんから、驚くほど安く査定されることもありますし、自分が考えている価値以上の価格提示を受けられることもあります。
骨董品というのは需要と供給で価値が定まりますから、去年よりも価値が上がっていることもあれば下がっていることもあるので、その見極めが重要になります。

未成年は骨董品買取専門店は利用できません

茶道具や絵画、掛け軸などの骨董品が倉庫やガレージなどに保管したままだともったいないです。
不要になったら早めに骨董品買取専門店に査定を依頼することで、現金を受け取ることができます。
未成年は骨董品買取専門店を利用できるのか、知っておくことが大事です。
法律で未成年は専門店に査定を依頼したり、買い取りを依頼することはできません。
保護者に同伴してもらう場合は問題ないですが、自分だけでお店を利用できないので覚えておく必要があります。
専門店を利用する時は本人確認をするためにマイナンバーカード、パスポート、運転免許証などの身分証明書が必要です。
成人になったらお店を利用できますが、自宅に不要な骨董品がある場合でも両親の了解を得ておきましょう。
保護者と同伴する場合はお店を利用できますが、両親の同意が必要なので知っておくことが大事です。
高校生などの学生はお店に商品を持ち込んでも、査定は依頼できません。
知識として覚えておきましょう。

骨董品買取の優良業者を見分けるためのポイント

骨董品は古美術品やアンティーク品など、時代が増すごとに価値が高まる可能性があります。
そのため、使わなくなった骨董品を売却して換金したいと考える人も多いのではないでしょうか。
しかし、骨董品の買取では悪徳業者も存在するので、優良業者を見分けるコツを知っておく必要があります。
悪徳業者に依頼してしまうと、本来の価値よりも低い価格で買い取られたり、トラブルに巻き込まれたりするリスクがあるので気を付けましょう。
優良業者を見分けるためのポイントのひとつに、古物商許可証の確認が挙げられます。
古物商許可証は、古物営業法に基づいて古物商として営業するために必要な許可証です。
この古物商許可証を取得していない業者は、古物営業法に違反している可能性があるのです。
骨董品買取業者に依頼する際には、必ず古物商許可証の提示を求めたり、調べることが大切です。
許可証は、業者の事務所やホームページなどに掲示されていることが多いので、事前に確認することも可能です。

骨董品に関する情報サイト
骨董品買取の疑問

このサイトは初心者でもよく理解できる、骨董品買取における疑問や高額査定のコツをご紹介しています。
自宅に売りたいアンティークの品があるのなら、ぜひ参考にして売却を目指してみてください。
骨董アイテムの売却におけるよくある疑問には、傷や汚れがあると買い取りの対象外になるのかというものがあります。
また鑑定書や付属品を紛失したが買い取ってくれるのか、ということも疑問になりがちです。
こういった内容を解説しているのがこのサイトです。

Search

更新情報